スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「メタタグ」とは

メタタグ(meta tag)とは


前に記事にした検索エンジンの
検索にかかりやすくするためのテクニックです。

参考記事
SEO対策とは
検索エンジンへの登録

HTMLファイル内で<head>~</head>の「~」の部分に書く、HTMLエレメント(タグ)です。

ロボット型サーチエンジンの検索プログラムは、
キーワードや紹介文をメタタグによりインデックス化してやることで
検索されやすくなります。


わかりやすく言うと、自分のサイトにメタタグ(meta tag)を使って
キーワードを入れることによって検索エンジンで検索されやすく
なるということです。


メタタグ(meta tag)を入れるには、テンプレートの編集が必要に
なりますので、初心者向けとは言えないかもしれませんが一度
挑戦してみてはどうでしょうか。


始めてテンプレートの編集をする場合、編集したいテンプレートの
複製を作ってから、複製のほうを編集しましょうね。

もし、失敗しても元のテンプレートは触っていませんので、すぐに
元に戻せます。


メタタグ(meta tag)はテンプレートの編集の中のHTMLの編集の中に
入れます。



<head>
<title>○○○○</title>
<meta ~>
<meta name="keywords" CONTENT="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
</head>


例の赤字の部分がメタタグです。

テンプレートのHTMLの中の<head>~</head>の間に
<metaで始まるタグがあると思いますので、そのタグの次に入れれば
問題は無いと思います。(必ず <metaタグが > で閉じられた後にいれてください)


キーワードの数は5個ぐらいが適切なようです。
キーワードを複数入れる場合は ,(カンマ)を入れてください。


説明が下手で、初心者の方にはわかりにくいかもしれません。

下のサイトを参考にしてみてください。
さぶみっと!メタタグビルダー⇒http://www.submit.ne.jp/tool/meta/



あとキーワードを入力する場合、自分のサイトの内容と著しく異なる
ものは入れないようにしましょう。


商標登録されている名前は絶対に入れないようにしましょう。

登録商標をメタタグに含める行為が商標の使用に当たり、商標権侵害であると認める判決が平成17年12月8日大阪地裁にて下されているそうです。(「クルマ110番」事件)


キーワード選びはとても重要になると思います。

検索が多いキーワードは、人気がありライバルが多いですし
ライバルが少ないキーワードは検索が少ないですよね。

ただ、検索数がそこそこありライバルが少ないキーワード
いわゆる「お宝キーワード」も存在するようです。


キーワードについては、いろいろ調べてまた報告したいと思います。





今日、『りょうすけ君を救う会』のホームページが更新されており
もう少しで募金額が1億円に届きそうです。


最初は、目標募金額が大きすぎて不安でしたが、今では達成できると
確信しています。


来月、りょうすけ君のチャリティ行事(ゴルフ・ボウリング・コン
サート)があるようです。

「りょうすけ君を救う会」ホームページを確認してみてください。
「りょうすけ君を救う会」ホームページ



スポンサーサイト
SEO対策 | 【2007-10-31(Wed) 21:43:27】 | Trackback:(1) | Comments:(5) | [編集]

ウェブリングとは

「ウェブリング」って皆さん知ってますか?

ブログ暦が長い方は知っている人も多いと思いますが、
ブログを始めて間もない方は知らない方が多いのではないでしょうか。

じつは、わたしも知りませんでした。


相互リンクはアクセスアップに最適な手段ですよね。

ただ、直接相互リンクを申し込むのは手間がかかりますし、
必ずしも了承を得られるとは限りません。


ウェブリングとは、
同じテーマ、コンセプトのサイトをリンクで輪(リング)のように
つなげていくシステムで同好の士が集まるためアクセスアップに
つながる、という訳です。

わかりやすく言えば、コミニュティサイトのコミニュティに
参加するイメージでしょうか。


ただ、最近の個人サイトはブログとして運営されている場合が
多く、ブログツールなどでサイトのリンクを容易に貼ることが
できるようになっており、ウェブリングの利用者も
減っているようです。


減っているといっても利用者はいますし、無料で参加できます
ので利用してみるのもいいかもしれませんよ。


ここでは、はてなリングを紹介しておきます。
興味のある方は見てください。

はてなリング http://ring.hatena.ne.jp/

SEO対策 | 【2007-10-28(Sun) 22:32:53】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

RSSを活用しましょ♪

最近、RSSとかRSSリーダーという言葉を聞いたことがありませんか。
聞いたことがあるけどよくわからないという方も多いのではないでしょうか。


RSSを利用することにより、アクセスアップを見込めると思いますので
是非活用してみてください。


RSSとは、ウェブサイトの記事の見出しや概要を配信するための技術です。
「Really Simple Syndication」「Rich Site Summary」などの言葉を省略して、「RSS」と呼ばれています。

Yahoo!JAPANヘルプセンターより



RSSリーダーとは、RSS/ATOMフィードを読むためのツールの総称。
RSSアグリゲータ、フィードリーダーと呼ばれることもある。

気に入ったWebサイトのRSSのURLを登録すると、そのWebサイトにアクセスしなくても最新情報の概要を確認できる。その概要を見て、さらに詳しく読みたい場合は本のWebサイトを開く。つまり、更新チェックと概要確認が同時にできる点が便利である。

はてなダイアリーより



わかりやすくいうと、わたしのブログの右側にある「お友達サイトの新着情報 ♪ 」がRSSリーダーです。

ここを見れば「お友達のサイト」の新着情報が、相手サイトにアクセスしなくても確認することができます。


ですが、わたしのサイトにRSSリーダーを設置しても自分のブログのアクセスアップにはなりません。


同じように相手のブログにも設置してもらうことによって、相手のブログに自分のブログの新着記事が表示されるようになり、それを見て興味を持った人が自分のブログに訪問してもらえるようになります。


では、どうやって相手のブログに設置してもらえばいいでしょうか。

相互リンクをしている方は多いと思いますが、同じように相互RSSをお願いしてみましょう。



わたしが利用しているのは、ドリコムRSSです。

ドリコムRSSは無料で利用できます。

ドリコムRSS⇒http://rss.drecom.jp


登録方法は難しくはありませんが、わたしがお世話になっている

トンボさんの 情報商材で7倍加速させるアフィリエイト館

ドリコムRSSの登録方法を図解入りで簡単に説明してある無料レポートを
紹介してありましたので参考にしてくださいね。


トンボさんのRSS関連の無料レポートの記事はココをクリック



参考書籍
もっとRSSリーダーについて知りたい、活用したいかたは参考にしてみてください。


SEO対策 | 【2007-10-23(Tue) 00:05:50】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

Ping送信

Ping送信・・・

聞いたことあるけど良くわからない、って方は多いのでは
ないでしょうか。



ブログには、Ping送信先を設定できます。

FC2ブログの場合は、「環境設定の変更」の「ブログの設定」で
設定することができます。




では、Ping送信とは?

インターネットには様々なブログの更新情報を収集し、誰でも
見ることができるサイトがあります。

そのようなサイトを 「Pingサーバ 」 や 「Pingサイト」 と呼びます。

Ping送信(Ping)とは、このPingサーバに対して、ブログの記事を更新
したことを通知することをいいます。


Ping送信先が「Pingサーバー」や「Pingサイト」となります。



多くのPing送信先を設定することによって、多くの方にブログの更新
記事を知らせることができ、結果多くの方に記事を読んでもらえます。



Ping送信先ですが、FC2ブログには最初から次の8箇所が登録されています。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.namaan.net/rpc/


その他のPing送信先について記載してあるサイトを見つけましたので
参考にしてみてください。

Ping送信先一覧(国内)-無料ブログ-
http://www.boraro.gozaru.jp/blog/blog_ping-foreign.html


ブログに書いた記事を複数のPingサーバーへ一括配信出来るサイトもあります。

Pingoo >>> http://pingoo.jp/

このサイトは無料の一般会員は18箇所
有料(月額315円)のプレミアム会員は39箇所へ配信できます。

また、各ブログサービスの設定方法も掲載されています。



人気Blogランキングに参加されている方も多いと思いますが、その最新記事の表示も
Ping送信を利用しています。

人気Blogランキングの自分の紹介欄に記事タイトルが載っていない方は、Ping送信先に
人気Blogランキングも登録しましょう。



わたしも参加しています。
人気Blogランキング

SEO対策 | 【2007-10-18(Thu) 15:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

SEOスパム(検索エンジンスパム)

SEOスパムとは検索エンジンスパム、あるいは単なるスパムといわれ、
検索キーワードと十分な関連性がないにもかかわらず、意図的に検索
結果に表示されるように操作をしているページを指します。



間違ったSEO対策をすると、SEOスパム(検索エンジンスパム)と
みなされる場合がありますので注意が必要です。


SEOスパム(検索エンジンスパム)の例

・検索する利用者をほかのページに転送するためだけに存在するページ

・ほかのページとまったく同じ内容で作られたページ

・情報をほとんど公開していないにもかかわらず、自動的かつ大量に作られているページ

・検索エンジンが付与する表示順のランクを不正に上昇させているページ

・検索する利用者に見えないテキストを使っているページ

・過度な相互リンクを行い、サイトの認知度を不自然に上昇させているページ

・検索エンジンの検索結果に表示される内容と利用者が目にするページの内容が異なるページ

・検索エンジンのために作られたページ

・特定の社名を悪用しているページ

・過度なポップアップ使用により、利用者の正常な操作を妨げるページ

・虚偽または詐欺と思われるページ


検索エンジンスパムに該当すると判断されたサイトは、データベースから随時削除されます。



以下にGoogleとYahoo!JAPANのスパムポリシーを記載しておきます。

Googleのスパムポリシー

・隠しテキストや隠しリンクを使用しない。

・クローキングや不正なリダイレクトを行わない。

・Google に自動化されたクエリを送信しない。

・コンテンツに関係のない言葉を含んだページを載せない。

・複数ページ、サブドメイン、または事実上コンテンツが重複しているドメインを作成しない。

・サーチ エンジン対策の目的で誘導ページを作成したり、オリジナルのコンテンツがほとんどない提携プログラムのような、見掛け倒しのプログラムを使用しない。

参考⇒Google ウェブマスター向けガイドライン


Yahoo! JAPANのスパムポリシー

・検索する利用者をほかのページに転送するためだけに存在するページ

・情報をほとんど公開していないにもかかわらず、自動的にまた大量に
作られているページ

・サーチエンジンが付与する表示順のランクを人工的に上昇させているページ

・検索する利用者に見えないテキストを使っているページ

・過度な相互リンクを行い、サイトの認知度を不自然に上昇させているページ

・サーチエンジンのために作られているページ

参考⇒Yahoo!検索>ヘルプ>サイト管理者向けヘルプ



SEO対策 | 【2007-10-17(Wed) 16:07:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © アフィリエイトしましょ!!! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。