スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

インターネット関連の犯罪の実態

初心者の方、いえ初心者でなくてもインターネットに
接続していると、ネット犯罪に巻き込まれる事への不安が
多少なりともあると思います。

どのようなネット犯罪があるか、その対処法などを紹介します。



いきなり高額の請求書がメールで送られてきた!
自分の顔写真が知らないホームページに掲載されていた!
インターネットで買い物をしたけど商品が届かない!


などと、インターネットには様々な危険が潜んでいます。


事実、インターネットの利用人口が増えるにつれ、犯罪の数や
相談件数も増加しているようです。

新聞やニュースなどで、インターネットが犯罪の温床のように
報道されることも少なくありません。



しかし、インターネットのすべてが危険なわけではありません。

むしろ、犯罪が行われている場所はほんの一部の場所です。

違法な商品の販売や、危険な情報のやりとりなどはアンダー
グラウンドなサイトで行われている場合がほとんどです。



現実社会と同じで、うさんくさいチラシの商品を注文したり、
怪しい町並みの界隈に近づいたりしなければ、犯罪に巻き
込まれることはほとんどないといっていいでしょう。




よくあるネット上の犯罪


  
架空請求メール架空のサービス利用請求書や商品の代金請求書を、メールで送りつけてくる犯罪。裁判を起こすなど、脅迫めいた一文が載っていることも多い。
マルチや詐欺などの
悪徳商法の勧誘
プログラムを購入し、数人に送るだけで毎月お金が入ってくるといったマルチ商法を、メールで勧誘してくる。マルチではないと偽っていることも多い。
DMなどの迷惑メール卑猥な商品の通信販売や、風俗の斡旋・紹介などのメールを勝手に送りつけてくる迷惑行為。DMの停止依頼を返信すると、更にDMが送られてくることもある。
インターネット上
での誹謗中傷
人の顔写真や住所、電話番号などを、出会い系の掲示板などに書き込む行為。色恋沙汰の逆恨みなどで行われることが多く、逮捕者も出ています。



身に覚えの無い請求メールが届いた!

「有料サービスの利用料金が未納です。早急に下記口座に●万円振り込んでください。」
などといったメールがいきなり送られてくることがあります。

これは『架空請求』という悪質な詐欺です。

内容も、家族や知人に相談しにくいようにアダルトサイトを
装ったり、法律事務所や弁護士の名前を語って裁判をちらつ
かせることで心理的に追い詰めたりと、巧妙な手口を使って
いることが多いようです。

この手のメールは、架空請求詐欺と思って間違いないと思います。


最も簡単な解決法は、この手のメールはすべて無視することです。

仮に、身に覚えがあっても本物か偽者か判断がつかない場合は、
近くの消費生活センターに相談するといいでしょう。

また、国民生活センターのホームページでは、問合せの多い業者名
を公表していますので、自分が受け取ったメールを、ここで確認する
のもいいと思います。

国民生活センター⇒http://www.kokusen.go.jp/
架空請求のページ⇒http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/kakuseikyu_list.html


住所や写真が掲示板に掲載された!

自分の個人情報が掲示板などで勝手に公開されているのを
見つけたら、サイトの管理者にメールを送り、掲載記事の
即刻削除を求めましょう。

とはいえ、サイトの管理者が犯人の場合、削除に応じて
もらえるとは思えません。
削除されていないようなら、該当のサイトを提供している
プロバイダに事情を説明し、削除を求めましょう。

削除を依頼する前には、必ず該当サイトを印刷して、証拠
として保存しておくことをお勧めします。

書き込みが原因で、いたずら電話やストーカーなどの被害に
あった場合、書き込み犯が特定できた時点で警察に被害届を
提出し、容疑が固まった段階で刑事告訴することができます。

このトラブルは、ことが発覚してからの対処しか出来ず、
仮に犯人が知り合いだった場合、住所や氏名、電話番号などの
勝手な書き込みを未然に防ぐ方法はありません。

少なくとも、ネット上の掲示板やチャットで、自ら個人情報を
不用意に書き込まなければ、知らない相手に嫌がらせをされる
ことはないでしょう。

最低限の自己防衛は必要だと思います。



ネットで購入した品物が届かない!

オンラインショップやネットオークションなどで商品を購入
したのに、いつまでたっても商品が送られてこない場合は、
メールや電話で確認をとりましょう。

いくら連絡しても返答がないなら、相手の住所地を管轄する
警察署に届けましょう。

その際は、オークションの内容がわかる画面や、相手とやり
とりしたメール、銀行の振込用紙など、取引に関係する情報
は、すべて印刷して持参しましょう。

インターネットは匿名性が高いことから、相手のメールアド
レスだけでは、連絡先としては不十分です。

このようなトラブルを未然に防ぐための対策として、取引の
際は、相手の自宅の電話番号を聞いておきましょう。

料金を振り込み前に、電話をかけて確認をとるのもいいですし、
相手の所在地さえわかれば、少額起訴に持ち込むこともできます。

違法すれすれの商品を扱っていたり、携帯電話番号しか表記されて
いないようなオンラインショップは利用しないようにしましょう。

特に違法性の高い商品の場合は購入しようとした側にも問題が
あるため、警察などに頼ることもできなくなります。



ネットバンキングの犯罪

最近、ネットバンキングの犯罪が増加しているようです。

わたしが利用して感じた感想ですが、普通の銀行のネット
バンキングよりも、ネット上の取引を主としているネット
バンクのほうが、セキュリティ面では優れていると思われます。

コンピューターでの送金などの取引が多い方は、ネット
バンクをお勧めします。

ジャパンネット銀行

イーバンク銀行



万が一、インターネット関係の犯罪に巻き込まれた場合、早いうちに

消費者センター、
警察、
弁護士、

などに相談しましょう。

最後に、弁護士紹介サービスのホームページを紹介しておきます。
弁護士ドットコム

また、最近のセキュリティ対策ソフトでは、ウィルス駆除は
勿論ですが、フィッシング詐欺防止やスパム(迷惑)メール撃退の
機能もありますので、このようなソフトを導入するだけでも
ネット犯罪に巻き込まれる可能性は減らせると思います。

詳しくは、セキュリティ対策ソフトの比較ページを見てください。
セキュリティ対策ソフトの比較



ランキングに参加しています。

人気Blogランキング
FC2ブログランキング
スポンサーサイト


ネット犯罪 | 【2007-10-06(Sat) 15:44:49】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
コメント
こんばんは
masaru です。

私のところにも
架空請求のはがき来たことありますね。

一応証拠品としてとっています。

応援済みです。
2007-10-06 土  19:14:00 |  URL | masaru@ネットで見つけた「いいもの」 #- [編集]
こんばんは、@金太郎です。

ネット犯罪に犯されることって
決して無縁では無いんだって事
改めて感じました。

@金太郎は以前、携帯電話での
架空請求メールが届いた事が
あり、無視してたら大丈夫でした。

気をつけたいですね。

また、お邪魔します。
セレブになる魔法の応援ポッチン☆彡
2007-10-06 土  19:40:10 |  URL | @金太郎 #- [編集]
katsumiさん
こんばんわ~^^
ななみんです

うちも。。。
弁護士協会のようなところから
見に覚えのない
請求の催促のようなものがとどきました^^;

消費者センターに電話したら、
その手の詐欺が出回っていたようです。

うかつにそれに載っていた電話番号にかけてたら
あとから、大変なことになっていたようです。


応援ぽち!!
2007-10-06 土  20:23:15 |  URL | ななみん@ネットで副業! #ncsbw8NI [編集]
katsumiさん、まずお体の方は大丈夫ですか?
ちょっと心配です。
それとこの記事、自分も日本の携帯で体験済みです。
その時は架空請求がすごい流行っていた時期ですし、無視していたら何事も無く済みました。
PCでは未体験ですけど、以前にスパイウェアが潜んでいた事もありますし、もっと気を付けなくちゃマズイですよね?
まずは体の調子を治す事に専念してくださいね!
では!
2007-10-07 日  07:02:37 |  URL | ホーリー #- [編集]
正直あなたのくれた言葉が欲しいのかもしれません・・・でも自分から何もしないのがなさけなくて、もっと自分に自信をもちたいです。
今後も(*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪
2007-10-07 日  13:27:56 |  URL | mimi #- [編集]
こんにちは。katsumiさん
お体の方は大丈夫ですか?

わたしも裁判所から出頭命令でなく
入金?催促のハガキが届いた事があります。
そのまま放置で免れていますが、
ネット犯罪・・・気をつけないといけないですね。

応援ポチッと☆
2007-10-08 月  15:50:33 |  URL | ひまわり #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © アフィリエイトしましょ!!! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。