スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

フリー(無料)メールの比較

フリー(無料)メールの比較



初めにフリー(無料)メールについて説明しておきます。




■フリー(無料)メールの種類




   

1. POPメール

Outlook Expressなどのメールソフトで送受信できます。               プロバイダから与えられているメールアドレスもPOPメールです。          新しくPOPメールアドレスを取得すれば自分のプロバイダアドレスの代わりに使用することもでき、受信したメールは、自分のパソコンに保存されます。

 

2. Webメール

 

ブラウザ上でメールの送受信を行います。                 WeBメールサービスのサイトにアクセスして、メールの送受信を行います。                                          受信したメールは、Webメールサービスのサーバー上に保存されます。

 

3. 転送メール

メールのサービスの一つです。                       取得したメールアドレス宛に送られてきたメールを指定したメールアドレスに転送してくれます。

 




■フリー(無料)メールのすすめ



フリー(無料)メールは是非利用していただきたいと思います。


フリー(無料)メールを薦める理由は当然無料ということもありますが、その他にも理由があります。


①やめたいときにいつでもやめれますし、逆にプロバイダをかえてもメールアドレスの変更なしに使い続けることができます。


 


②Webメールの場合、インターネットにつながったパソコンさえあれば、どこでも使えます。旅先のホテルやネットカフェからでもメールの送受信ができます。多くのWebメールでは、他のメールアドレス宛のメールを受信できる外部メール機能(外部POP対応)がありますので、自分のプロバイダアドレスのメールも受信できます。


③Webメールの場合、メールソフトの設定が不要です。POP・SMTPサーバーの設定が必要ないので、登録後すぐつかえます。


④Webメールサービスの場合、メールの送受信以外に様々な機能を提供しています。


比較をするときは、付属のサービスも考慮してくださいね。


 


■フリー(無料)メールを利用する時の注意点


 


①メールボックスの容量


受信したメールは、POPメールの場合は自分のパソコンに保存されますが、Webメールの場合はWebメールサービスのサーバー上に保存されますのでメールボックスの容量に制限があります。メールボックスが一杯になるとメールを受信できなくなったり、大切なメールを削除されたりすることがありますので、メールボックスが一杯になる前に不要なメールを削除しましょうね。


 


②保証について


無料提供のサービスですのでサイト側の責任でトラブルが発生しても保証されません。サーバートラブルなどでメールが消えたとしても保証されません。フリー(無料)メールの比較をする場合は運営会社にも注目したいですね。大手検索サイトが提供しているフリー(無料)メールサービスは、サーバー等のメンテナンスも万全なので安心して利用できると思います。


 


③広告


 フリー(無料)メールの多くには、送信したメールに広告がはいります。ほとんどの場合は、下部に入りますが特に気になるということはないと思います。どうしても気になる方は広告が挿入されないフリー(無料)メールサービスもありますので、そちらを利用されればいいと思います。


 


④自分のパソコン以外での利用


会社やホテル、ネットカフェなどでパソコンを利用する場合、Webメールサービスの利用を終了するたびに完全にログアウトしましょう。次に利用する方にパスワードを盗み取られることがあります。


 


⑤アカウントの削除


一定期間利用されないとアカウント(アドレス)が削除されますので、どの程度の期間利用しないとアカウントを削除されるかも比較の場合考慮したいですね。当然、期間が長いサービスを選択したほうが安心ですよ。


 


 


■フリー(無料)メールの比較


 



サイト名

(アカウント)

容量

Web

外部

POP

転送

広告

未使用

期間

Yahoo! mail

(☆☆☆@Yahoo.co.jp)

1,000MB

添付ファイルのウィルスチェック・迷惑メール防止機能・アドレス帳・カレンダー機能・自動返信・受信拒否・フィルター機能・受信通知・携帯電話での送受信もでき最もサービスが豊富です。

MSN Hotmail

(☆☆☆@hotmail.com)

5,000MB

×

※1

120日

※1 Hotmailアカウントのみ転送できます。

マイクロソフトの最新のセキュリティ対策が無料で使え、携帯電話での送受信も可能など機能も充実しYahoo! メールと並んで人気があります。

goo mail

(☆☆☆@mail.goo.ne.jp)

25MB

×

※2

×

※2

6ヶ月

※2 goo メールアドバンス(有料)の登録をすることによって利用できます。

迷惑メールフィルタ・携帯電話でメールの読み書きが可能など便利な機能があります。何よりも広告挿入がないので使い道はいろいろあると思います。

Infoseek mail

(☆☆☆@infoseek.jp)

50MB

×

×

90日

振り分け機能やフォルダ単位でメールを一括ダウンロードでき外部メールもInfoseek メール内に表示できるなどセキュリティと機能性に優れています。

@nifty mail

(☆☆☆@nifmail.jp)

3,000MB

※3       

※3 POP over SSLには対応していません。「新着メールのみを受信」するには、ご利用の POP サーバがLAST コマンドに対応している必要があります。

迷惑メールフィルタ・自動返信・携帯電話でメールの読み書きが可能です。メールを相手が読む前に取り消すことができる機能や受信者がメールを読んだかどうかを確認する機能もあります。    

livedoor mail

(☆☆☆@livedoor.com)

2,000MB

※4

※4 新livedoor mailは広告の掲載がありませんが旧livedoor mailでは広告が掲載されます。

2007年8月にグーグル(Gmail)を採用し、システムリニューアルしました。高速でのメール検索や高度なスパムメール検知機能が搭載されています。                                                     携帯電話でのメールの送受信は2007年8月現在では利用できませんが検討中とのことなので近々利用できるようになると思います。




フリー(無料)メールを選ぶ時には、容量や機能で選ぶことも大切ですが、使いやすいものを選ぶことが一番大切だと思います。


使いやすさは、個人によって違いますので一度使ってみて使いやすいものを利用することをおすすめします。


登録後、使わないものをすぐに解約しても問題はありません。


また、解約後の再登録も可能です。ただしフリー(無料)メールサイトによっては、前と同じメールアドレスが使用できないことがあります。




初めて利用する方のために、フリー(無料)メールの登録方法を掲載しておきます。



■フリー(無料)メールの登録方法

登録したいフリー(無料)メールをクリックしていただけると、登録方法のページに移動できます。

Yahoo! メール

Hotmail

goo メール

Infoseek メール

@nifty メール

livedoor メール





LANKING

スポンサーサイト


アフィリエイトのお役立ち | 【2007-08-03(Fri) 19:35:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © アフィリエイトしましょ!!! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。